スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

7月のシャロム

以前、購入したレイバンの偏光グラスではフライが見えない事が判明した…ひでです(汗)

購入しました(度付きの偏光グラス)

偏光2

では〜シャロムにしゅっぱ〜つです。

梅雨明けと言う割りに雨の多い今日この頃期待して行って参りました。

途中の、本流はコーヒー色(汗)

『シャロムもこれなら…撃沈決定だな〜』と思っていたら
090725シャロム

素敵なシャロム流石です。

ただ、ひでの知っているシャロムではありません…ものすごい水量です。

でも、ウキウキです『今日は、魚達神経質ではなさそう』

そうです…この日は最高でした

釣れた魚は山女10匹岩魚1匹でしたが、バラシ&すっぽ抜けで+15〜20は有ったのでは無いでしょうか(汗)

上手な方ならきっと入れパクですよ…ひでもがんばります。

090725山女4090725山女3090725山女2090725山女1090725山女

こんな、子達が釣れましたmoe

PS:この日サコさんに逢うことが出来ました、もっと色々教えて欲しいと思う出会いでした。

at 19:01, ひで, フライフィッシング

comments(4), trackbacks(0), - -

再び『シャロムの森』へ

久しぶりの更新です(汗)

先月に成りますが、6月13日に『シャロムの森』へ再び行ってまいりました。

6月の半ばになると、流石にシャロムも暑いかな?
と感じていた私は、あの…安物ビニールウエイダーでは汗だく必至と感じておりました(汗)

ウエーダー

↑汗だくウエイダー(汗)


かといっても、ゴアテックス製などの高級素材は高い(汗)
今シーズンは我慢しようと思っておりました。

んでもフラフラ〜と、お馴染み千葉の『サンスイ』さんに行ってお店の中を物色していると…

ん!!?
ゲーター

いつものお店のお兄さんをつかまえて…↑ 『これ…何?』 お兄さん『夏の釣りなどに、ウエーダー無しで速乾性のパンツとこいつでウエーディングするんです…まぁ濡れますけどね』

絶対涼しいはずと思い購入決定!
しかし、私のウエーダーは長靴式だったので(汗)
ウエーディングシューズ

↑シューズも購入!


よし、これで爽快に釣りが出来ると
シャロムに出撃です!!!


シャロムに着いて管理人さんに状況を聞くと『今良いよ…でも昨日は最高だったのに、誰も来なかったけどね(笑)』
とのこと

期待の高まる『ひで』…川に入る前のこの時が一番ウキウキしちゃいますよねぴのこ:)


釣行開始…今回は一回目に来た時に撃沈しました(汗)R区の下から入渓です。

釣行開始数投で反応有り!
でも、乗らず…『開始早々良い感じ』と心の中でささやく自分…


しかし、その後も反応は有るのだが乗らず(汗)
しばらくすると、雨がポツポツ…そして、上空ではゴロゴロと嫌な音がしだし…
結構な雨が降ってまいりました汗っ2

しかし、木がかぶっているので雨には濡れないのですが、雷はまずいだろ〜と上がろうかとも思うのですが
あと一投とキャストすると…

出ました(喜)


チビ山女

やった!

じゃ〜もう一投…

またまた出ました!!



そうこうしていると、雨も止み始め雷も止まり
『よ〜し釣行再開』←やめてないくせに

その後山女6匹追加し最後に岩魚も1匹追加(喜)



楽しい釣行になりましたはーと

今月も、また行きたいな〜

今度は、L区で大き目の山女&岩魚をGETしたいです
(・e・)

at 09:40, ひで, フライフィッシング

comments(2), trackbacks(0), - -

いざ『シャロムの森』へundefined

前回撃沈した『シャロムの森』へ行って参りました。

前回行ったときは『川鵜』の被害に合い状況は最悪だったそうです→ど素人だからではないよundefined

日を改めて‘09/05/23に行って参りました。
この日は、SAGE愛好会さんが親子対決をされる日とかぶっていたのでもしかしたら逢えるかな?
と思っていましたが残念逢えませんでしたundefined

シャロムに到着し管理人さんに最近の状況確認をすると、最近は『川鵜』の目撃情報は無いと言う事で
これは期待できるかもしれないと静かに燃えるひでであった。

で、早速釣行開始…前回右沢に入ったので今回は『M区』を釣りあがり…テクテクと歩き始めどっから入ろうかな?
などと考えていると…(-O-)…付いてきている…『ルイ』が(吠えない番犬)
ルイ
人懐っこいにもほどがあるほど…着いてくる…川の中まで…ポイントの中に飛び込んで行くし(汗)

これは、釣りにならんと堰堤の広い所で遊んでいると…管理人さんが乗った車発見!必死で手を振る俺(IOI)ノ〜
連れて行かれる『ルイ』…ちょっと可哀想だけど…仕方あるまい。

早速釣り再開
少し釣りあがって行くと…浅いザラ瀬で…ヒット!!
何だか判らんが必死(汗)
そして、上がってきたのが…人生初山女GET!!!!


美しい美しすぎるハート
一人山の中ハシャギ倒す四十路前の中年おやぢ(汗)

そして、そのすぐ上で…またまたヒット!!!!
上がってきたのは


虹鱒くん…そんなに嬉しくない←贅沢に成ってる(・e・)

その後、2匹の山女を追加しM区間も終わろうかという時に

何やらヒット!!!
さっきのよりちょっと大きい?

上がってきたのは



人生初の岩魚くん!!!

またまた、一人山の中大はしゃぎの四十路前の中年おやぢ(汗)

その後、もう1匹岩魚を追加し16:30位だったのでそろそろ戻ろうと
山道をテクテク歩いていて思い出す…『ルイと遊んでいた堰堤に大きい魚いたな…寄っていこう』

堰堤に着きジ〜と水の中を確認すると…居ました!やっぱりでかい!…鱒か?…取り合えず釣ってみよう

ドライをキャストするも…無視(汗)


試しにボックスの中に1個有った管釣りようの『マラブー』をセットしてキャストしてみる…
一投目でヒット!!!!!!!!!!!

で…でかい!!!!!!!!!!
ラインが持っていかれる(汗)
そのまま、リールファイトに持ち込み…5〜10分は挌闘しただろうか(汗)
#3ロッドでは上がらないかな?と思っていた奴が

上げました!コイツ

 47cmの虹鱒
で…でか!ちょっと気持ち悪い(汗)


前回のリベンジも出来て天気もよく最高の一日でした。


帰りの車が辛いんだよね〜(汗)

at 14:32, ひで, フライフィッシング

comments(4), trackbacks(0), - -

いざ釣堀へ魚

今日は、まとめて書いちゃいますグッド

『千葉フライフィッシング管理釣り場』検索してみる……
ジョイバレー』と言う管理釣り場発見!しかも近い(・e・)

行ってみる…

う〜ん…やっぱり池だな…でもやってみる

ど素人なのに意外と釣れる魚
恐るべき、釣堀パワー!
でも…やっぱり上手くキャスト出来ない沈

その後…

解禁後…道志渓谷に釣行…聞かないでショック


‘09/04/17 
『シャロムの森』に挑むも…雨でしかも寒く撃沈ショックど素人だからでは無く…雨だからですよ(-_-;)

しかし、シャロムは綺麗だった川と山の雰囲気最高だしその日はひでの貸切でした…でも撃沈ショック

必ず帰ってくると胸に誓うひでなのでした。


at 12:49, ひで, フライフィッシング

comments(0), trackbacks(0), - -

ツール購入編

久しぶりの更新です(汗)

そーです思い立ったらまず…見た目からです。

そこで最初に購入したのは…
入門書

入門書ですしかし…書かれている言葉が判らないΣ(゜O゜)
覚悟はしていたが予想以上に専門用語ばかり…
んでも取り合えず道具は判るので…
ロッドリール

セージのロッドは良いんだろうけど山岳渓流で釣りがしたいので#5は竿が強すぎる(汗)
繊細なタックルで釣りがしたいので
千葉の『サンスイ』のお兄さんに…『これから始めるんで安いので良いんですが…どんなのが良いですか?』
という曖昧な質問にも快く答えてもらい購入しました。
#3のロッドとリール&ライン

但し、始めようと決意したときはシーズンオフだったので、タイイングをしたいと思いまたまた入門書を
ガン見してみるも………暗号にしか思えない言葉の数々(汗)

しかし、そこはO型…取り合えず適当に買ってみるか。
マテリアル

結局一番お金が掛かるのはマテリアル達のような気がする(涙)

しかし、買った以上何か巻いてみようと…何だか一番簡単そうな『CDCダン』行ってみよう〜。
CDCダン

何となく、出来た(嬉しい)
(・e・)
ひよこまーく

そして、シーズンが近づくにつれて、釣りに必要なものが欲しくなる。
.戰好箱10年前に保険屋さんに貰ったやつがあるからそれで(汗)
▲Ε─璽澄
ウエーディングシューズ
な亳グラス
ゥ優奪


ウエーダー
ウエーダー 高!(><)

長靴式の安物生地で良いや◆き クリアー

偏光グラス

な亳グラスはちょっと高かったけど…レイバンに決定!

ネットは、安物(¥2,000位)で良し!


さーシーズンに入る前に釣堀行って練習してこよう。

ちなみに、10年前のベスト
ベストベスト
これ着て釣りしてます。
(・e・)

at 11:27, ひで, フライフィッシング

comments(2), trackbacks(0), - -

四十路間近の初めてのブログ

今日から【ブログ】なるものを始めようと思い立ちました。

特に今年から始めた『フライフィッシング』に付いて書いて行こうと思います。

まず、何故いきなり『フライフィッシング』を始めようかと思ったか?
そこから行ってみよう(・e・)

幼少の頃に暮らしていたのが、近くに多摩川、秋川、平井川と清流に慣れ親しんだ環境でした。
しかも、父は釣り好き必然的にひでは釣り馬○と成っておりました。

幼少の頃は、学校が終わってから、自転車で秋川まで30分かけて行き小1時間程度しか出来ないハヤ(ウグイ、オイカワ)釣りを楽しんでいたくらいです。

そして、年月は流れ高学年になる頃には、バス釣りに興味を持ちお年玉をすべてつぎ込みロッドとリール購入し大喜びしたのを今でも覚えています。

しかし、実はその頃にはもう『フライフィッシング』に興味満々でしたが…やっている人が周りに居ない、道具が高価、渓流に小学生はきつい(汗)などの理由により別次元の釣りだと思っておりました。


そして高校時代は、バンドに明け暮れ釣りとは縁遠くなっておりました。

もう年齢は20歳を超えていたと思いますその頃会社に来ていた保険屋のおばさんおねーさんに『フライやりたいんだよね〜』みたいな話をした時!
普通なら『フライ?料理?』みたいな返しが来るところをそのおばさんおねーさんは『え?そーなんだ?うちの旦那やってるよ』と言う返し(ノ><)ノ

是非教えて欲しいと懇願 m(__)m

聞くところによると、旦那さまは『コロ○ビア』(アウトドアメーカー)で働いていて、結構なフライの有名人的な方ともお知り合いとか…

そして、教えてもらえる事に『鹿留の有名釣堀へ』
キャスティングの仕方を教えてもらうも…ルアー慣れしてしまっているひでは、どーしても投げてしまう(汗)

なかなか難しい…でもとりあえず魚釣ってなんぼだから川行こうと言っていただき実釣へ

でもなかなか難しかった事を覚えてます。

そして、本当はその時に仲間は居なくとも『フライフィッシング』を始めようと心に誓いある者を買いました。



旧リール

どこのメーカーだか判らない安物リール。



セージロッドセージロッド2

そうです…ど素人なのに『セージ』のロッド
でも#5


タイイングキッド

そして、安物タイイングセット

そして、よし『フライフィッシング』始めるぞ!!

と決意した時に急遽千葉への引越し決定

そして、またまたバスフィッシングが始まりました(汗)

しかし、今年始めに四十を手前に何か一生付き合える遊びは無いものかと思っていたときに…テレビで『フライフィッシング』がやっていたのです。

その瞬間『あ〜忘れてたこれだ』と思いまし
た。

それからは、まずは見た目から道具選びが始まるのです。

at 12:51, ひで, フライフィッシング

comments(0), trackbacks(0), - -