スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

『坂東太郎』近所釣行

おはようございます。

昨日、床屋に行ったついでに久しぶりに『坂東太郎』→利根川に行ってまいりました。
数年前までは、会社帰りに行ったりしてましたが、最近はめっきり足も遠のいておりました。

今年は、シーズン通して『シャロムの森』へ通って改めて思ったのが。

『シーズナルパターン』

これは、バスフィッシングをやっている頃に覚えたものですが、やはり時期の定番パターンと言う物が有って
それを、基本に釣りを組立てるというのが大事だなとフライでも思いました。

んで…今のバスフィッシングのシーズナルパターンと言うと…
今は秋と言うことで、バスはかっちり障害物に着くと言うよりもベイトフィッシュを求めてムーブしている。
て言うのが『ひで的シーズナルパターン』
個人的経験によるものなので、間違っているかもしれません(汗)。

で、選んだルアーは クランクベイトとバイブレーションこの時期は、ひたすら巻物系ですね。
ひたすら投げて巻くこれだけです。

で…釣れたのが↓久しぶりのブラックバス25cm位のかわいい奴でした。

バス

一匹でバスは満足してしまいましたグッド

ただ、気になったのが…この川は前から気になっていたのですが、小さな魚が群れを成してそこらじゅうに居ますが
何の魚だか判りません。

そこで、持っていっちゃいました↓

セージロッド2

バスも釣れるかもと言うことで#5のロッドんっでエルクヘアカディスでやってみます…

川

ジーと待ってると……チュポン! ヒット! 慌ててバラシ悲しい
しかも、二回連続(涙)

そして、三度目の正直上がりました↓こんな可愛らしい奴が

チビボラ

答えは、ボラの赤ちゃんでした(笑)
意外と面白かったのでまた今度は数釣りに挑戦してみます。

これからの時期の遊びとしては良いかもグッド

at 09:14, ひで, その他釣り

comments(2), trackbacks(0), - -